有機農家の直売所 ときのこや

 

埼玉県比企郡ときがわ町の三波渓谷駐車場内で営業中

毎週日曜日・10時~15時(売切れ次第終了)

 

 

毎月・第1日曜日に、「ときのこやフリーマーケット」を開催中

10時~15時(売切れ次第終了)

 

ときのこやとは?

 ときのこやは、埼玉県比企郡ときがわ町を活性化することを目的として、年齢も職業もバラバラなメンバーで始めました。現在は、ときがわ町やその周辺の若手農家が、無農薬・無化学肥料で栽培した野菜や加工品などを販売する農家直売所として運営しています。

 

■沿革■

・2010年7月17日

 ときのこの活動の第一歩として、ときがわ町西平の行楽案内所で農林産物直売所「ときのこや」をプレオープン

・2010年12月31日~2011年1月1日

 埼玉県さいたま市(市民会館おおみや)で「大晦日だョ!紅白ライブバトル」で餅つき実演

・2011年7月24日

 ときがわ町番匠のカヌー工房さん駐車場に移転し、農林産物直売所「ときのこや」をグランドオープン

・2011年12月1日
 「愛菜(あいさい)食堂~ときのこや~」 (日替わりシェフの店“べりカフェ”木曜日)で、ときのこやの野菜を使ったランチ&商品の販売開始
・2012年1月13日
 「湯郷玉川(玉川温泉)」内で毎週土・日曜日にときのこやの野菜の販売開始

・2012年4月1日

 ときがわ町番匠の秡川(はらいかわ)医院・駐車場に移転

・2012年8月26日~11月25日(最終日曜日)

 「清流青空マーケット(埼玉県日高市)」に出店

・2012年9月23日~10月21日(第3日曜日)

 「NEWLAND MARKET(埼玉県熊谷市江南)」に出店

・2012年10月

 ときがわ町の「とうふ工房わたなべ」で、第4土曜日と日曜日に出店開始
・2013年1月

 「とうふ工房わたなべ」での出店を第3土曜日と日曜日に変更
・2013年9月

 「とうふ工房わたなべ」での出店を第3土曜日のみに変更

・2013年7月7日

 ときがわ町の三波渓谷の駐車場内に移転 セルフビルドのたけのこや(竹テント)で開店

・2013年10月
 「とうふ工房わたなべ」での出店を第2土曜日に変更

・2014年2月

 「愛菜(あいさい)食堂~ときのこや~」を休業

・2014年5月

 「ときのこやマーケット」を毎月・第1日曜日に開催

・2014年8月9日

 ときのこや本店に集中すべく、「とうふ工房わたなべ」での出店終了

・2015年1月

 「ときのこやフリーマーケット」を毎月・第1日曜日に開催(ときのこやマーケットの内容を変更)

・2015年8月23日

 竹テントの店舗を解体した場所に、パイプハウスの店舗を新設して開店

・2016年2月21日

 店の看板を新装(書家の渡部大語先生に依頼した書、板は廃業された木工所から頂いた杉材、骨組みは地元の工務店さんから頂いた中古の単管パイプ)

・2017年7月

 POSレジ(バーコード利用のPOSシステム)を導入

・2017年7月

 店員を一名雇用

・2017年7月16日

 営業時間を10時~13時より、10時~15時に変更

・2017年8月

 研修生一名が店の運営に参加

ときのこや紹介ビデオ

ときのこや

有機農家の直売所

毎週日曜日

10時~15時(売切れ次第終了)

 

ときのこやフリーマーケット

毎月・第1日曜日

10時~15時(売切れ次第終了)

 

埼玉県比企郡ときがわ町

三波渓谷駐車場内で営業中

 

最新情報はこちら

ときのこや Facebook

https://www.facebook.com/tokinokoya